よくある質問|不妊・夫婦関係の相談は岡山のヒーリングサロン【Nurturing Mother】へ!

よくある質問

よくお寄せいただく質問です。

妊娠しました。それ以後夫との関係がうまくいきません。
まずはご妊娠おめでとうございます。
今回はご夫婦ともにご希望の上での妊娠でしょうか?妊娠によって夫婦間の意識にズレが生じることがあります。
また、妊娠週数にもよりますが、ホルモンバランスの変化により女性の身体にも様々な変化が起こり、体調不良や精神的な不安など落ち着かない時期でもあります。
貴女が疑問に思っていることをご主人に伝えていますか?
妊娠中というのはこれから先の長い夫婦関係・家族関係を築くための大事な準備期間でもあります。妊娠中の疑問は妊娠中のうちに改善・解決させていけると良いですね。
出産後、夫を受け入れられなくなっています。どうすればいいでしょうか?
出産後は慣れない子育てに加えて、ご主人との夫婦生活にも目を向けなければなりませんね。
ご夫婦での育児や家事の分担などのコミュニケーションはとれていますか?ご主人を受け入れられないことには何らかの理由があるかと思います。まずはその理由についてクリアにすることから始めてみませんか?
出産後はそれぞれの意識次第で、夫婦の距離を近くすることも遠くすることもできますよ。
貴女はどうしたいですか?
流産してしまいました。立ち直れない状態です。助けてください。
つらい経験をされましたね。流産と聞くと悲しい気持ちになってしまいますが、実は全妊婦さんの約15%が流産を経験するといわれています。
「流産は自然淘汰の現象、だから貴女が悪いわけではないのよ。」と言われても、実際には自分を責めてしまうこともありますね。
赤ちゃんがお腹の中にいることを知ってからの日々、貴女は何を感じ、何に気付きましたか?
赤ちゃん(人)はそれぞれに「ミッション(使命)」をもっています。時には、元気に生まれるのではなく、何かの気付きを与えるためだけにママの身体に降りてくる赤ちゃんもいます。
今回の妊娠で学んだこと(気付き)は何でしょう?
もしかしたら、それは赤ちゃんからの「メッセージ」なのかもしれません。
そのメッセージに貴女自身が気付けたとしたら・・・赤ちゃんは立派に赤ちゃん自身のミッションを果たしたことになりますね。

つらくて悲しい時は思いっきり泣いていいのです。
時が癒してくれることもある。
家族や仲間がそっと支えてくれることも。
Nurturing Motherは次のステップに進むために、貴女に寄り添います。
ひとしきり泣いて、赤ちゃんにお別れが言えるタイミングが来たら、前を向いて、歩いていきましょう。
ヒーリングってよくわからないんですが、宗教の勧誘とかではないですか?
はい、宗教ではありません。
ヒーリングとは、大きな意味で「癒すこと。いやし」など。
たとえば、私たちは時に植物を見て癒されたり、芝生にゴロンと寝転んで大地の温かさを感じたりしますよね。動物たちと触れ合って優しくなれることもあります。音楽やカラーなどの癒しもあります。この大きな宇宙にはこれらすべてを創った万物の根源(創造主)があります。
Nurturing Motherのヒーリングはこの万物の根源につながり、潜在意識や心身に働きかけてそれぞれの生命力や自己治癒力を引き出したり、ネガティブな思考パターンをポジティブなものに置き換えていくセッションを行っています。
そうすることで、身体も心も健康になったり、自分らしく生きることや願望を実現する力を最大限に発揮することができるようになります。
突然お邪魔しても大丈夫ですか?(予約なしでもカウンセリングしてもらえますか?)
Nurturing Mother相談室は完全予約制です。
各地でセミナーやイベントなどに出張させていただくことも多いため不在のこともあります。個人セッションやヒーリングのご依頼は必ずご予約ください。
また、お産介助中やセミナー中はお電話には出られませんのでお急ぎの場合はメッセージをお願いします。
電話相談をご希望の方はご入金確認完了後にお受けいたしますのでご了承くださいませ。
16才です。妊娠してしまいました。中絶するか悩んでいます。
貴女とお相手の彼はこの件についてよく話し合いましたか?産婦人科医の診断は受けていますか?
「親にバレたらマズい」「学校に知れたらヤバい」とパニックになる気持ちもわかります。ですが、未成年であれば産むにしても中絶をするにしても、必ず保護者の同意とサポートが必要になります。
産婦人科医師の診断のもと、お二人で方針を話し合いそれぞれの保護者にも必ず相談しましょう。
現在の日本の法律では『母体保護法』で決められた範囲の条件と時期(22週未満)により身体的・経済的理由で、妊娠・分娩が母体の健康を損なう恐れがある場合に限り、母体保護法指定医による人工妊娠中絶術が許可されています。
未成年の方の手術では、手術同意書に必ず保護者の直筆サインが必要になります。
さらに、妊娠週数によっては手術の方法が異なり、妊娠週数が経過するほど母体への影響は大きくなりますし入院の有無や料金等も変わってきます。
いずれにしても、その選択を貴女自身が納得して受け入れられるかどうかです。とことん納得しての選択なら辛くても乗り越えていけます。貴女自身が後悔しない選択をしましょうね。
もうすぐ出産です。こんな私でもママになれるでしょうか?
出産を間近に控えて不安も大きいことでしょう。母性は妊娠中すでに芽生えていますが、出産後の様々な経験を通して徐々に「母」になっていくものです。
お産に必要な物品の準備は出来ていますか?分娩施設への交通手段などの段取りは出来ているでしょうか?
お産が近くなると「おしるし(少量の出血)」が見られることがあります。(ない場合もあります。)これは身体が順調にお産に向けての準備を始めているよというお知らせです。必要物品の準備とサポートしてくださるご家族との連携がとれていれば準備万端!
正期産になるまでお腹の中で大切に赤ちゃんを育ててきたのですから、もうすでに母になる準備はできていますよ。どっしりと構えて出産に臨みましょう!応援しています!

mailform

Information

Nurturing Mother相談室
〒703-8235
岡山県岡山市中区原尾島
詳細はご予約時にご説明させていただきます。

岡山県で不妊・夫婦関係の相談などの悩みに親身に寄り添う【Nurturing Mother】。助産師資格を持ったセラピストがあなたの悩みの改善をサポートします。

  • 070-6479-9464
  • お問い合わせ
  • ナーチャリングマザーのブログ
  • Facebook
  • セミナー
  • アニマルリーディング
  • よもぎ蒸し

pagetop